DXで絶対押さえておきたいリーンマネジメント
DXで絶対押さえておきたいリーンマネジメント
DXで絶対押さえておきたいリーンマネジメント

本セミナーの募集は終了しました

 

目まぐるしくビジネス環境が変化する昨今、いち早く市場動向を読み解き、新たな顧客ニーズに対応していくことは、企業成長を図る上で必要不可欠です。

 

こういった背景から「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が多くの企業の経営課題として挙げられていますが、既存の業務をデジタル化に終始し、本来のDXの目的から、かけ離れてしまっているケースが散見されます。

 

DXは、デジタルを「手段」として、ビジネスの根本的な変革・改革を行うことが目的であり、変革を推進する「人」を育成することが、成功の鍵といえます。

 

本セミナーでは、「リーンマネジメントの教科書」著者であり、株式会社ローンディール最高戦略責任者(CSO) の細野 真悟氏をお迎えし、「DXで絶対押さえておきたいリーンマネジメント」をテーマにお話ししていきます。

 

細野氏は、ご自身がリクルートエージェントのDXにおいて1年間で100億円の売上UPを実現させた経験をもとに、DXを成功に導くためのマネジメント手法を体系化されています。 

 

これまでのマネジメントの常識を覆す新たな手法を学ぶだけでなく、実践まで落とし込める内容となっています。見逃せません。

開催概要
OVERVIEW
対 象 者

企業の事業責任者やマネジメント層の方

こんな方におすすめ

・DX推進に取り組むも、手応えを感じられていない事業責任者、マネジメント層の皆様

・事業変革や新規事業を担当する事業責任者、マネジメント層の皆様

開催日時
2022年5月31日(火) 18:00-19:30
参加費
無料
開催場所

オンライン

アクセス

Zoomでのオンライン開催となります。詳細は申し込み後にお送りするメールをご確認ください。

講演者
SPEAKER
20220531_細野様

株式会社ローンディール

最高戦略責任者(CSO)  細野 真悟

元リクルートキャリア執行役員。現在は企業間レンタル移籍プラットフォームを提供するローンディールのCSOを務めながら、複数のベンチャーの戦略顧問や大企業の新規事業のメンタリングを行う。 2020年には一般社団法人Fukusenを立ち上げて代表理事に。

kenji_sudo

株式会社Kaizen Platform
代表取締役 須藤憲司

2003年に早稲田大学を卒業後、リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platformを米国で創業。現在は日米2拠点で事業を展開。企業の顧客体験DXを支援する「UX」「動画」「DX」の3つのソリューションを提供。

プログラム
PROGRAM
時間 タイトル/概要
18:00〜18:30
リーンマネジメント<概要編>

18:30〜19:15
細野 真悟×須藤 憲司<対談セッション>

「DXで絶対押さえておきたいリーンマネジメント」

19:15〜19:30
質疑応答

お申し込み
APPLICATION