実戦から生まれた
動画制作オンラインスクール

KAIZEN SCHOOL



需要が拡大する動画広告
こんな課題を抱えていませんか?

営業
自社では成果を出せていない
制作リソースがない
ディレクター
ノウハウがたまらない
社内には任せられる
デザイナーがいない / 少ない
デザイナー
OJTでの教育の限界

動画制作におけるノウハウ、リソースがともに不足しており
拡大する市場の中で強みがなく他社との差別化ができていない

KAIZEN SCHOOLは3ヶ月で、
スピードアップによる大量制作クオリティアップを実現。

動画市場の需要を取り込み、
競争力を高める

KAIZEN SCHOOLとは

YouTube, Instagram, Facebookの認定パートナーであるKAIZEN PLATFORMが運営し、
現役トップクリエイターが講師を担当する『 法人向け動画広告クリエイター育成講座 』
サービス資料ダウンロード

サービス概要

1. 概要

実績から生まれたカリキュラム
受講中も実案件にチャレンジできる

KAIZEN SCHOOLはWebサイト/広告バナー等クリエイティブの納品経験のある方を対象とした動画制作オンライン講座です。
KAIZEN PLATFORMのノウハウを元にして作られた効果の出る動画広告制作をわずか3ヶ月で習得できます。

  • ナレッジ

    プラットフォームの公認パートナーとして
    蓄積したナレッジをインプット。

  • 講師

    講師は現役のトップクリエイター。
    今使える最新の技術/テクニックを伝授。

  • ノウハウ

    月間約1,000本制作。
    動画広告の効果改善実績多数。

  • 実践課題

    講座後半には実際の案件にチャレンジ。
    講座終了後は即戦力に。

2. 身に付くスキル

効果を出すための動画広告制作スキル

メガプラットフォーマー公認パートナーならではの知見と、現役のトップクリエイターによる指導で、効果を出す動画広告制作のために必要な
3要素『作り分け』『スピード』『考え方』が高水準で身に付きます。

  • 媒体作り分け

    公認パートナーだから媒体ごとの作り分けができるようになります。

  • スピード制作

    大量制作実績がある現役のトップクリエイターの「速く作る」考え方とテクニックを直伝。

  • 効果改善の考え方

    構成から制作できるから「次のクリエイティブの改善点」を考えられるようになります。

3. 受講後イメージ

動画広告を自社の武器に

工数削減、クオリティアップにより、現場の生産性を改善。
工数削減・クオリティアップの実現により、社内に「効果を出すための動画広告」を制作する体制が整います。

  • Before

    制作キャパシティ・
    ノウハウ不足

    • 外注が中心なので社内でノウハウがたまらない。
    • 任せられるデザイナーがいないからディレクション工数が重く、社内では案件数を捌けない。
  • After

    工数削減・
    クオリティアップを実現

    • ディレクション工数を大幅に削減。大量制作案件に対応できる。
    • チームが共通の知識をもって「効果に向かった考え方」ができるからクオリティアップに繋がる。
サービス資料ダウンロード

講座詳細

KAIZEN SCHOOL 講座内容

  • 現役のトップクリエイターによる

    ライブ参加型授業

    週に一回、現役クリエイターによるオンラインライブ講座を受講。講師と一緒に手を動かしながら技術を習得、疑問点もその場で即時解決します。

  • 現役のトップクリエイターによる

    個別メンターサポート

    オンライン講座終了後、講師と一対一で指導を受けられます。不明点を相談して解決したり、次回以降の予習に活用できます。

講座カリキュラム

実務に必要なスキル・知識に絞り、実行性の高い力・考え方を身につけるカリキュラム

  • STEP1. 講座1〜3回目

    動画広告制作の
    基本テクニックを習得

    • Premiere Pro/After Effects 実践編
    • 動画の「デザイン」実践
    • デザインから動画広告を組み立てる
  • STEP2. 講座4〜7回目

    構成作りと媒体別の
    作り分けを習得

    • 動画広告の構成
    • クライアント意図を組み込んだ動画制作
    • YouTube/Amazon/Facebook/Twitterの作り分け
  • STEP3. 講座8〜12回目

    表現の引き出しを増やし
    さらに効果が出る動画の考え方を習得

    • 表現の引き出しを増やす
    • トップクリエイターの簡単スゴ技を盗もう
    • 次のクリエティブを考える
  • 復習課題

    講座内容を復習する課題提出
    + 講師によるフィードバック

  • 実践

    実際の顧客コンペの案件を提出
    + 講師によるフィードバック

※オンライン講座は週に1回、月4回を想定。
※カリキュラムについては一部、変更となる場合がございます。

学びのサイクル

インプットした内容をアウトプットし、実践できるようになるまでの学びのサイクル

  • 知識のインプット

  • 自分で手を動かす

  • 復習時間

  • 課題フィードバック

  • メンター 1 on 1

  • 課題制作

  • 知識の
    インプット

  • 自分で
    手を動かす

  • 課題
    フィードバック

  • 復習時間

  • メンター
    1 on 1

  • 課題制作

サービス資料ダウンロード

講師紹介

福田 和也

ミリカデザイン事務所 代表

2007年 ゲームデバッガー、2011年 WEBデザイナーとして従事。
2015年よりグロースハッカーとしてWEBサイト改善案件に関わる。
2018年にミリカデザイン事務所設立、動画クリエイターとしても活躍をスタート。

「現場ではクオリティだけではなく、スピードも求められるシーンが多々あります。真剣に動画をつくれるようになりたい方が楽しく動画制作できるように、これまでの経験を伝えられればと思っています。是非みなさんも動画制作を楽しんで下さい!」

●受賞歴
【Growth Hacker Awards 2019】ファーストペンギン賞受賞
【Growth Hacker Awards 2020】動画制作部門 大賞受賞

北古賀 紀行

株式会社サイドビジョン 代表取締役

1997年からデジタルコンテンツ制作のキャリアをスタート。
1999年よりデジタルハリウッド福岡校講師。
2009年デジタルコンテンツ全般の制作会社、株式会社サイドビジョンを設立。

「2015年よりグロースハッカーとして年間200件以上のWEBサイト改善や多くの動画制作を行ってきました。これまでの数多くの経験をもとにした動画制作をまずは楽しく、そして仕事に使えるように技術を伝えたいと思っています。」

●受賞歴
【Growth Hacker Awards 2016/2017】求人部門賞受賞
【Growth Hacker Awards 2019】ファーストペンギン賞受賞
【Growth Hacker Awards 2020】Adobe賞受賞

事例・パートナーの声

受講生の制作物

受講後は、効果を高めるためにはどうすれば最適なのか、
細部までをロジカルに考えた動画制作ができる

  • Before

    BEFORE
    • とりあえずポイントとなる部分を目立たせているのみ
    • 伝えたいこととデザインがリンクしていない
    • コピーがただの継ぎ接ぎでしかなく、本意が表現されていない
    • 動きもテンポも単調
  • After

    AFTER
    • 伝えたいことに自然と視線を向けさせられる表現
    • 構成的に伝えたいこととデザインがリンクしている
    • 訴求対象となるサービスを理解した上でコピーを組み上げられている
    • 動きにもメリハリがあり、テンポが適切

パートナーの声

KAIZEN PLATFORMの動画制作に関するお客様インタビュー

プラン

貴社専用のクラスでプライベートレッスン

貴社サービスを題材にして、即時性のあるカリキュラムへのカスタマイズが可能

資料ダウンロード・お問い合わせ

ご質問・ご相談や、サービス概要資料のダウンロードをご希望の方は、以下フォームよりお送りください。

顧客体験DXを実現する
KAIZEN PLATFORMのサービス