cookie規制、iOS14.5が広告コンバージョンに影響、対策は? 今すぐ取り組む『勝てる』CVR改善
20210720_seminar_980_477
20210720_seminar_980_477

終わりの見えないコロナ禍、BtoC、BtoBともにユーザーの行動は劇的に変化しています。企業における、Face to Faceでの顧客アプローチはますます難しくなっており、「デジタルを活用した顧客接点強化」は急務です。

 

様々な企業で、デジタル強化が進みつつありますが、その中で、直近で何らかの数字が見えやすい広告施策に走り、成果に結びついていないケースが散見されます。

広告への投入は、継続しなければコンバージョンを出し続けることはできませんし、同一ターゲットへの類似したアプローチでは反応は徐々に減衰していくものです。

さらに、昨今cookie規制や、先日AppleはiOS 14.5でApp Tracking Transparency(ATT)というプライバシー機能を導入し「アプリが広告表示のためにユーザーの行動を追跡すること」が、ユーザーの許可制になりました。ATTの導入により、iOSに対する企業の広告費は減少し続けているとのデータも出ています。

先だって、2018年、EUでGDPR(一般データ保護規則)が施行されたように、近年ユーザーのデータ取得に対する厳しい取り締まりが進んでいます。Google、Facebook等のターゲティング広告は今後さらに難しくなっていくことが予想されます。

 

このような状況下で、マーケターや販促担当が優先的に取り組むべき施策は何なのか。

 

まず何よりも、様々なデジタル施策の「ハブ」となる「Webサイト」の底上げ「CVR改善」がデジタル施策全体の底上げに必須です。

本セミナーでは、Kaizen Platformが3万回超のサイト改善施策から学ぶ、CVR改善の必勝法を、成功事例を交え、今だけ無料で一気見せ、ご紹介します。

 

「貴社の競合企業が先に取り組んだとしたら?」何もしなければ負けにつながります。

 

「これならCVR改善を今すぐやらない理由はない」と思っていただける内容となっています。

是非ご参加ください。

開催概要
OVERVIEW
対 象 者

企業のマーケティング担当、販促担当の皆様

こんな方におすすめ

・非対面顧客手法をお探しの、事業会社(広告主)のマーケティング担当、販促担当の皆様

・色々施策に取り組んでみたがイマイチ成果が上がらないとお悩みの、事業会社のマーケティング担当、販促担当の皆様

・広告施策はこれまで取り組んできたが、cookie規制やiOS14.5の影響で、今後の顧客獲得に不安がある

開催日時
2021年7月29日(木) 11:00-12:00
参加費
無料
開催場所

オンライン

アクセス

Zoomでのオンライン開催となります。詳細は申し込み後にお送りするメールをご確認ください。

講演者
SPEAKER
tada_400×400

株式会社Kaizen Platform
UX事業推進部長

多田 朋央

プログラム
PROGRAM
時間 タイトル/概要
11:00〜11:45
今すぐ取り組むべき『勝てる』CVR改善本編

11:45〜12:00
質疑応答

お申し込み
APPLICATION