2022/7/13
Kaizen Platform、攻めのDXをテーマにしたオンラインイベント「DX Drive 2022」を開催
初回は「〜DX成功の鍵は「顧客体験の向上」〜デジタル時代における“CX強化“とは」をテーマに7月26日(火)開催

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)は、攻めのDXをテーマに、現在進行形で取り組みを進める各業界の実践者と共に”今”と”リアリティ”をお届けするDXのオンラインイベント「DX Drive 2022」を2022年7月26日(火)に開催することをお知らせします。

各業界の実践者と共に最前線のノウハウをお届けするオンラインイベントDX Drive 2022を開催、初回開催概要、DX成功の鍵は顧客体験の向上、デジタル時代におけるCX強化とは、開催日時2022年7月26日17時30分から18時30分、ゲストはNTTビジネスソリューションズ株式会社

 

 

あらゆる業種業態でデジタルファーストが当たり前となり、市場のルールが変わりつつある中、激しい競争を生き残るためのDXが今後ますます重要となります。その一方で、日本におけるDXの多くは、業務効率化やコスト削減など、従来のアナログでの業務オペレーションからの脱却を目指す守りのDXが中心となっており、攻めのDXに向けたノウハウや事例は不足している状況です。

Kaizen Platformは、デジタルの力で日々変化するユーザーの体験価値を向上させ続けることで、トップラインを伸ばし、競争力へ繋げる「顧客体験DX」の提供を通じて、様々な企業の攻めのDXを支援しております。この度、現在進行形で取り組みを進める各業界の実践者をゲストにお招きし、そのナレッジやノウハウ、具体的な事例の紹介を通して、これから求められるDXについて学んでいただく機会として、オンラインイベント「DX Drive 2022」を開催することと致しました。

 

■ 「DX Drive 2022」の開催について

「DX Drive」は、各業界でDXに向けた取り組みを現在進行形で進めているトップランナーの方々をお招きし、日本のDXを加速させるための事例やノウハウを共有するためにKaizen Platformが開催しているカンファレンスイベントです。2020年に初開催して以降、DXに関する様々なテーマを設定したセッションを複数視聴でき、DXの今を知ることができる1Dayカンファレンスとして開催してまいりました。昨今、様々な企業でもDXに向けた取り組みが推進される中、従来と比較して取り組むテーマや興味関心が多岐に渡るようになりました。そこで2022年からは、関心のあるテーマをより深く学んでいただけるように開催形式をリニューアルすることとしました。

「DX Drive 2022」では、毎回1つのテーマを取り上げ、そのテーマに最前線で取り組み成果に繋げているキーマンをゲストにお招きし、DXを推進するために必要なポイントや、現在進行系で進める取り組みから得られるノウハウ等を詰め込んだプログラムとして複数回の開催を予定しております。
初回は7月26日(火)にNTTビジネスソリューションズ株式会社 光ビジネス営業部 担当部長 谷奈生絵氏をゲストにお招きし「〜DX成功の鍵は「顧客体験の向上」〜デジタル時代における“CX強化“とは」をテーマに開催、今後もBtoBビジネスにおけるデジタル強化や、DX全体戦略の中での新規事業の進め方、デジタルファースト時代のWebサイトの在り方など、注目度の高いテーマを取り上げる予定です。詳細は決定次第Webサイト上でお知らせ致します。

 

 

<「〜DX成功の鍵は「顧客体験の向上」〜デジタル時代における“CX強化“とは」開催概要>

開催日時:7月26日(火) 17:30〜18:30(17:20からアクセス可能)
ゲスト:NTTビジネスソリューションズ株式会社 光ビジネス営業部 担当部長 谷奈生絵氏
参加費:無料
開催方法:オンライン生配信(Zoomウェビナー)
参加方法:下記URLよりお申し込みください

「DX Drive 2022」Webサイト:https://kaizenplatform.com/lp/dxdrive2022
(今後の開催情報も決定次第サイト上でお知らせいたします。)

 

 

<登壇者プロフィール>

谷奈生絵氏

NTTビジネスソリューションズ株式会社
光ビジネス営業部 担当部長 谷奈生絵氏

NTT西日本で、長年光インターネットサービスの普及拡大に向けた営業戦略・企画業務に従事。コールセンタマネジメント等、フロント最前線を経て、現職ではコンシューマ市場におけるデジタルマーケティング、Web-CX・DX推進を担当。

 

 


須藤憲司

株式会社Kaizen Platform 代表取締役 須藤憲司

2003年に早稲田大学を卒業後、リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platformを米国で創業。現在は日米2拠点で事業を展開。企業の顧客体験DXを支援する「UX」「動画」「DX」の3つのソリューションを提供。

 

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL https://kaizenplatform.com/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容 デジタル・テクノロジーを活用し、企業の事業成長を支援するソリューションを提供しています。
・事業やビジネスを変革する「DXソリューション」
・Webサイトをわかりやすくつかいやすく改善する「UXソリューション」
・5G時代の次世代動画制作サービス「動画ソリューション」

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る