2022/4/26
Kaizen Platform、センコーグループのDX人材育成を目的とした ワークショッププログラムを協働で実施
物流課題の解決に向けた実践プランの策定を目指し、最先端のスキルとナレッジを有する社内DX人材コミュニティの形成へ

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)は、DXソリューションの一環として、センコーグループホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:福田 泰久、以下「センコーGHD」)のDX推進を支援することを目的に、DX人材育成ワークショッププログラムを協働で実施しました。本取り組みを通じて得られたナレッジを社内で上手く循環させるためのコミュニティ形成や、ビジネスアイデアの実装など、今後もDX人材育成を目的とした支援を協働で進めてまいります。

 

 

センコーグループへDX人材育成に向けたワークショッププログラムを提供。物流業回の課題を解決する実践プランの策定に向けDXを協働で推進

■ 物流業界でも喫緊の課題となる人手不足やDX推進

物流業界では、ECの普及に伴い物流ニーズが高まる一方で、人手不足が大きな課題のひとつとなっています。事業の中核としてロジスティクスサービスを展開するセンコーGHDにおいても、同様の課題を抱えており、課題の解決を目指し2020年にセンコーGHDの中核会社の1つであるセンコー株式会社にDX推進部を発足、ヒトの業務やノウハウのデジタル化に向けDXを推進しております。
また、コロナ禍により、デジタルを取り入れたワークスタイルやライフスタイルの変化が急速に進むなど、激しく変化する市場環境において、いかにデジタルを活用し課題解決を図れるかが重要なテーマとなっています。これらの変化を受け、この度、Kaizen Platformと協働で、デジタルを活用し、事業の根本的な変革、改革を推進する人材を輩出することを目的に、DX人材育成ワークショッププログラムを実施しました。

■ DXのナレッジが社内で循環し、実践プランにつなげるための伴走型プログラム

DX人材育成ワークショップは、実際にデジタルを活用して事業課題の解決をするための実践プランを策定することを目標に、トライアルとしての0期と1期の2回に分け、全10回のプログラムとして実施しました。Kaizen Platformは、単純な学びの場ではなく、自らが本質を理解し学びを実践に変える行動につながるようなプログラムの企画、及びワークショップのファシリテート等、終了後のアクションを見据えた伴走型の支援を実施、課題の可視化や今後の実践アクション企画が生まれるなど、センコーGHDのDX推進に向けた成果につながりました。
今後は、ワークショップを通じて得られたナレッジやスキルを社内に還元し、さらに新たな人材育成につながるようなセンコーGHDのDX人材コミュニティの形成や、生まれた企画の実装を目指した実践プログラムの構築など、DX人材育成を目的とした支援を協働で検討してまいります。

 

 

■ センコーグループホールディングス株式会社について

   
会社名 センコーグループホールディングス株式会社
設立  1946年7月(創業 1916 年 9 月)
代表者 代表取締役社長 福田泰久
URL https://www.senkogrouphd.co.jp/
所在地  〒135-0052 東京都江東区潮見2-8-10 潮見SIFビル

■ 株式会社Kaizen Platformについて

   
会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL https://kaizenplatform.com/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容

デジタル・テクノロジーを活用し、企業の事業成長を支援するソリューションを提供しています。
・事業やビジネスを変革する「DXソリューション」
・Webサイトをわかりやすくつかいやすく改善する「UXソリューション」
・5G時代の次世代動画制作サービス「動画ソリューション」

■ 本件に関する報道機関からのお問い合わせ

   
担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る