Kaizen Platform, Inc.

導入企業様と改善事例

導入企業様(一部)

ヤフー日本航空IDOMパーソルキャリア(旧インテリジェンス)オークローンベネッセクレディセゾン大東建託ネスレ楽天証券リクルートジョブズスタッフサービスUSENUR都市機構バイク王大地を守る会テイクアンドギヴ・ニーズさくらインターネットフォーラムエンジニアリングFreetel大阪ガスホームプロ

改善事例

株式会社フォーラムエンジニアリング

担当者の作業時間90%減でも、すぐにCVRが120%にアップ!

フォーラムエンジニアリングが他社ツールからの乗り換えで実現したこととは?

株式会社フォーラムエンジニアリングは、約4,800名のエンジニアを抱える人材派遣会社だ。機械・電気分野でエンジニア人材を世に送り出している。同社の課題はスマートフォンからのコンバージョン数を増やす施策が打てていなかったことと、一部のメディアからの流入や広告に依存する危機感にあった。そこでKaizen Platformを活用したところ、10日間も経たずに導入前よりCVR120%の成果を出せたという。

詳しく見る

株式会社バイク王&カンパニー

サイト改善を止めるととんでもないことに!「バイク王」が継続的に改善する理由

サイトリニューアルによる申込数半減の危機からの脱却

TVCMを中心に大々的な広告戦略を打ち続けてきた株式会社バイク王&カンパニー。「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンに掲げ、バイクに関するトータルサービスを提供している。そんな同社に、買取と小売のサイトを統合するリニューアルによって、小売チャネルの問い合わせ件数が半減するという副作用が現れた。一体どのようにして危機を乗り 切ったのか。

詳しく見る

株式会社スタッフサービス・ホールディングス

広告費用換算で1億2000万円分の登録増!

高ROIを実現するスタッフサービスの改善事例

「オー人事」を中心に、ヒトと企業をマッチングさせる人材派遣業を展開する株式会社スタッフサービス・ホールディングス。同社は、派遣登録を希望するユーザーの「登録数」を最大化させるため、Kaizen Platformを導入した。例えばトップ ページの改善では、127%のCVR改善に成功。全体では広告費用だけなら年間1億2000万円かかる登録数をサイト改善 によって増やし、UI改善から事業運用の見直しも行われている。

詳しく見る

パーソルキャリア株式会社

求人詳細ページ7%改善、応募数1,000件超UP! 転職サービス「DODA」のサイト改善

パーソルキャリア株式会社では、転職サービス「DODA」において、重要指標である「会員登録数」「応募数」 のコンバージョンレートを向上させるためにKaizen Platformを導入した。転職サービスという性質上、コンバージョンに至るまでの経路が多く、「サービスを理解する」「検索する」「閲覧する」「登録する」といったステップでの情報量が多いことも人材系サービスの課題である。Kaizenを導入し、A/Bテストを中心とするグロースハック活動によって、UI/UXをスピーディに改善し、KPIを大きく引き上げたことが高く評価されている。

詳しく見る

大東建託株式会社

いきなり反響数1.5倍!「いい部屋ネット」のスマホサイト改善

キャンペーンなどの従来施策と比べ100倍近い投資対効果

大東建託株式会社では、賃貸住宅の重要な販売チャネルである「いい部屋ネット」において、コンバージョンレートを上げ、不動産業界の重要指標「反響数」を増やすためにKaizen Platformを導入した。多大なコストや工数を要するWebプロモーションやキャンペーン、サイトリニューアルに頼ることなく、ユーザーに選ばれるサイト改善が行え、高い投資対効果で反響数を増加できる点が高く評価されている。

詳しく見る

さくらインターネット株式会社

月額課金ビジネスのプラン選択ページでコンバージョンレートが75%アップ

ユーザー中心への原点回帰を無理なく実現したPDCAサイクルの確立

さくらインターネット株式会社では、少数精鋭主義でのサービスサイト制作体制の中、さらなるサイト改善に取り組むためにKaizen Platformを導入した。その活用により、レンタルサーバーでトップページから申し込みへの遷移率が75%向上、ユーザーが本当に求めている情報を提供するA/Bテストの重要性についても再認識された。

詳しく見る

株式会社クレディセゾン

ゴールドカード会員獲得コストが10分の1以下に

グロースハッカーによるサイト改善で競合との不毛な投資合戦から脱却

株式会社クレディセゾンでは、ベンチャー企業との協業に力を入れる中でKaizen Platformに着目。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのランディングページ改善で、1ヶ月に3回のA/Bテストを繰り返し、累積でCVRを52%改善。月平均比で会員獲得数1.3倍となり、社内では会員獲得コスト10分の1以下に下げた効果の高い施策と認識され、現在、活用を全社に広げようとしている。

詳しく見る

ヤフー株式会社

活動半年で投資対効果2倍を達成。

カイゼン効果を全社で享受すべくグロースハックチームを創設

ヤフー株式会社では、2014年7月よりKaizen Platformを活用したWebサイトのUI、UXカイゼンに着手。2015年4月からはマーケティング部門内にグロースハックチームが創設され、全社を対象とした活動に発展している。カイゼンを試みたサービスでは、例えば求人サービスの転職企画ページで遷移率の当初比改善率199%を実現。100を超えるWebサービスをもつヤフーにおいて、Kaizen Platformの利用対象サービス全体で月間投資対効果(ROI)2倍を達成するに至っている。

詳しく見る

株式会社 オークローンマーケティング

「ショップジャパン」のECサイトが起案からカイゼンの実行を高速化

社外からのグロースハックノウハウを蓄積、横展開でCVR改善率41%アップ

「ショップジャパン」ブランドでショッピングメディアを展開する株式会社オークローンマーケティングでは、E-コマースサイトのテスト文化醸成を本格化させるため、2014年2月よりKaizen Platformを導入。マーケターが一人でテストを計画・実行できる簡単さ、スピードが高く評価されており、CVR改善率41%増のページが出るなど確かな効果も発揮している。

詳しく見る

株式会社IDOM

1ページのUI改善がもたらした月間粗利2,000万円近くの向上効果

中古車売買情報サイト「ガリバー」の改善でROIを追及できる理由

中古車売買の大手である株式会社IDOMでは、自社中古車売買情報サイト「ガリバー」のUI改善にKaizen Platformを活用している。例えば、中古車を探す人向けのトップページからサービスお問い合わせフォームヘの遷移率は、当初比で168%まで向上し、粗利ベースで2,000万円近い効果を生んだという。

詳しく見る

株式会社ベネッセコーポレーション

ベネッセがサイト改善のPDCAサイクルを3倍スピードアップできた理由

入会申し込みページへの到達率は43%アップ

「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」といった通信教育をはじめとする教育・育児、生活事業を展開している株式会社ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)。Kaizen Platformを採用したことで、自社Webサイトをスピーディで効率的に改善する仕組みを構築し、新規顧客の獲得数を向上させることにつなげている。

詳しく見る