株主・投資家の皆さまへ

Kaizen Platformは、「世界をKAIZENする」というミッションを掲げ、2013年に創業し、デジタルフォーメーションで顧客体験を改善するプラットフォームを展開しています。


現在では10,000人を超えるグロースハッカー(UI/UXを得意とするプロフェッショナルなデジタル人材)がプラットフォームに参加し、彼らとともにこれまで700社、30,000事例を超える顧客体験の改善を行ってきました。


近年、顧客体験のクオリティが企業価値に与えるインパクトはますます大きくなっています。そうした環境変化に対応するために、顧客体験の改善に取り組む企業は増えていますが、構造的なボトルネックによってなかなか進まないことが少なくありません。デジタル人材の確保の難しさやレガシーシステムの足かせが、スムーズな実行を阻んでいるのが現状です。


Kaizen Platformはテクノロジーとプラットフォームを活用して、困難なボトルネックに直面するクライアントの顧客体験の改善を、短期間かつ低コストで実現していきます。デジタルトランスフォーメーションで顧客体験の本質的な課題を解決し、クライアントの収益創造と企業価値拡大に貢献したいと考えています。


株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役須藤 憲司

代表取締役 須藤憲司